“コロナワクチンへの不安”を減らしたい…現役医師が作ったLINEを使った“サービス”とは?

一般の人へのワクチン接種が進んでいるなかで、先生は「さまざまな問題が発生している」と感じたそうです。例えば、一般の人向けにワクチン接種が開始となって以降、相談窓口の電話がパンクしてしまい、つながりにくい状況が続いたこと。さらには、ワクチン接種にまつわるデマ情報の拡散も・・・

医療従事者の“使命感”から生まれた新サービス

「なにか少しでも“負担を軽減できるような方法はないか”と思い立ったのが、LINEというプラットフォームを使ったチャットボットだったんです」と思いを語ります。

一覧に戻る

ページ先頭へ