AI活用の防災システム 神奈川県が来年度の導入目指す

近年多発する大型の自然災害に対応するため、防災の分野でAI(人工知能)が活躍の場を広げつつある。神奈川県は先月、「AI防災協議会」(東京)とともに、AIを活用した「防災チャットボット」による実証実験を実施。

防災チャットボット「SOCDA」(ソクダ)

「できれば来年度に県で導入したい。実証実験で得られた課題の解決をAI防災協議会と進めていく」と展望を述べた。

一覧に戻る

ページ先頭へ