スマホで被災者支援 熊本の事業に大阪の高3参加

民間企業と連携して行政課題の解決を図る熊本市の「アーバンイノベーション熊本」事業に大阪の高校生が起業した会社が参加し、災害時に被災者が各種の支援制度をスマートフォンで手軽に探せるサービスの開発に取り組んでいる。

3人で設立したIT企業「Civichat(シビチャット)」。

人工知能(AI)を活用した自動対話システム「チャットボット」で被災者からの問い合わせに応答し、ふさわしい支援制度を紹介するサービス。

一覧に戻る

  • 広告代理店・WEB関連会社様へ FAQサイトで新しい収入源を。 詳しくはこちら
  • AIチャットボットが無料?!自然言語解析でシナリオレスを実現 詳しくはこちら

人気の記事Popular Posts

最近の投稿Recent Posts

  • AI・チャットボット ウェブナー情報
ページ先頭へ