台風や大雨に備え 広島・福山市で災害対応訓練

これからの季節、心配なのが台風や大雨。広島・福山市では、3年前の西日本豪雨の規模の雨量を想定した災害訓練が行われました。初めて、災害情報を写真や文章で市民に投稿してもらう情報収集システム「AI防災チャットボット」が活用されたほか、室内の3密回避などを行う感染対策専門の職員が配置されました。

台風や大雨に備え 広島・福山市で災害対応訓練

一覧に戻る

ページ先頭へ