WordPressサイトにチャットボットを導入する時にピッタリの無料サービス紹介

今や世界の1/4のウェブサイトがWordPressで構築されていると言われるほど爆発的に広がるワードプレス。企業・団体・個人のホームページ開設からブログサービスの構築など、プログラミングの知識がそこまでない人でも比較的簡単にサイトを構築できるオープンソースとして利用されています。この記事に辿り着いてくれた画面の前のあなたも、きっとWordPressを扱って何かしらの事業・活動をされていることでしょう。

最近、WordPressサイトのみならず、さまざまなウェブサイト上でチャットボットを見かけるようになってきました。実際にコールセンターに問い合わせることもなく、誰かが手入力で返信する必要なく、ユーザーが入力した質問や問い合せに対して応答を自動で行ってくれるすぐれものです。

さて今回の記事では、WordPressになんと無料で導入ができる「Roanna for WEBbot Freeプラン」について紹介していきたいと思います。はじめてWordPressサイトにチャットボットを導入するといった方に特におすすめです!

無料でWordPressサイトにチャットボットを導入!

中小企業や個人でWordPressサイトをお持ちの方で、問い合わせが多くその応対に困っている方はいらっしゃいませんか?特に、toC型のビジネスを営んでいる場合、お客様からくる大量の問い合わせに頭を抱えている方もいらっしゃるはずです。

「営業時間はいつまでですか?」

「支払い方法はどのようなものがありますか?」

「賞味期限はどれくらいですか?」

「保存方法は?」

「使い方は?」

個別性の高い問い合わせに対しては人力で対応する必要があるでしょう。しかし、上記のような定番の簡単な質問に対して1件1件対応するのは本当に大変なことです。同時に、応対するスタッフのストレスの原因になったり、コールセンター業務を圧迫する原因ともなったりしてしまいます。

WordPressサイトにチャットボットを設置することでこういった問題をある程度削減することが出来ます。今回紹介する「Roanna for WEBbot Freeプラン」ではなんと無料にも関わらず最大50問までの設問をチャットボットに登録することができます。ホームページ経由でよくある問い合わせ内容などをチャットボットに登録し、各ページに設置するだけで自動的にチャットボットがお客様に対応してくれます。

もっと機能を強化したい人向けの高機能な有料プランも!WordPressとの相性も◎

無料プランでも、質問回答機能、音声入力機能、QA管理機能、応対履歴管理、レポート/分析機能が付きますが、有料プランになるとさらに質問ログダウンロード、ユーザー辞書、解決しない画面文字編集、Q&A一括登録機能、カテゴリ登録、カテゴリ別権限設定、セレクトアンサーなどなど充実な機能が追加されます。

初期3ヶ月の導入支援コンサルティングサービスも別途用意されていますので、チャットボットについて詳しく知りたい、自社内だけで設定・運用がうまくできるか不安…といったケースでも安心です。

まとめ

WordPressを使って自社サイトを運営している、WordPressを使って他社サイトの制作・運用を行っている、どんな形であれWordPressに関わっている方であればこれらチャットボットサービスの導入には大きなメリットがあります。

WordPressサイトにおけるチャットボットサービス設置の事例や各問い合わせなども随時受け付けておりますので是非お気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

  • 広告代理店・WEB関連会社様へ FAQサイトで新しい収入源を。 詳しくはこちら
  • AIチャットボットが無料?!自然言語解析でシナリオレスを実現 詳しくはこちら

人気の記事Popular Posts

最近の投稿Recent Posts

  • AI・チャットボット ウェブナー情報
ページ先頭へ