府中市が「AIチャットボット」を導入 庁舎内の窓口にタッチ画面を設置、Webサイトからも利用可能 各種手続きの質問に自動応答

東京都府中市は、市民サービス向上を目的として、AIを活用した自動応答システム「サポートチャットボット」の提供を開始した。場所は府中市庁舎内の窓口。タッチ画面を設置して、来庁した人が利用できる。また、同様のシステムをWebサイトにも設置し、ブラウザからも利用することができる。

府中市が「AIチャットボット」を導入

一覧に戻る

ページ先頭へ